関西医療大学

理学療法学ユニット

研究のスローガン

No Concept, No Success!!
 

研究内容の紹介

神経生理学

1) 痙縮や連合反応に関する理学療法評価と治療法の開発

2) 運動器疾患のトレーニングに応用する神経生理学的知見の発見

理学療法と鍼灸医学

1) 経穴刺激理学療法の開発

2) 理学療法と鍼治療を融合した治療法の開発

3) ジストニア患者への治療法の発案

生体力学

1) 運動器疾患のトレーニングに応用する生体力学的知見の発見

2) スポーツ・基本動作のバイオメカニクスの探究

運動学習・運動イメージ

1) 言語的KRが運動学習に与える影響の検討

2) 筋収縮が脊髄神経機能に及ぼす影響の検討

3) 下肢の動作イメージが上肢神経機能に与える影響の検討

鍼治療効果の基礎・臨床研究

1) 鍼刺激の神経生理学的機序に関する筋電図学的研究

2) ジストニア患者の鍼治療効果に関する神経生理学・神経心理学的研究

3) ジストニア患者の東洋医学的弁証を用いた医学的評価と新しい鍼治療に関する研究

4) 遠隔部経穴への鍼刺激の効果に関する理学療法学的研究


最新ニュース

New Topics

 

2022年に「臨床における理学療法効果の科学的証明 -基礎研究の臨床への還元-」をテーマとした第27回日本基礎理学療法学会学術大会が大阪で開催されます。学術大会の大会長として、本学大学院 研究科長の鈴木俊明教授が着任し、実行委員長には理学療法学科の福本悠樹助教が着任しました。開催趣意などHPにて公開されておりますので、是非ともご覧ください。

本学理学療法学科 吉田隆紀准教授の執筆された「Examination of gait characteristics and related factors in elderly subjects with and without hallux valgus」と題した論文が「Progress in Rehabilitation Medicine」へ掲載されました。